医療相談

  • 北之川
  • 北之川 20代男性
  • 尾骨に腫れ
  • 尾骨の部分に水のようなものが溜まって腫れて大変困っています。
    同じ様な症例をご存知の方、いらっしゃいましたらどうか助けてください。当方、C5~C6完全麻痺の頚損歴約10年です。
    初めて症状がでたのは2ヶ月ほど前。尾骨から肛門にかけて、卵小くらいの腫れが出ました。自律神経過反射の症状(冷や汗、鳥肌、動悸)が酷く、車椅子に座ることができなかったので、受傷当時からの主治医と褥瘡専門の看護師に見てもらいました。
    感染による炎症が疑われセフゾンを一週間服用しましたが変化はなく、注射器で中に溜まっている液体を抜きました。
    血液の混ざった液体が約20cc抜け、その後少しずつ腫れは小さくなりましたが、三週間後赤みを帯びた腫れができ再度注射器で抜くことになりました。この時は血液が5ccほど。
    すぐに腫れはおさまりましたが、その一週間後さらに10日後と腫れては惹いての繰り返しです。
    ただ以前のような自律神経過反射の症状が少ないのと、腫れてもすぐに惹くので処置はしていませんが、今のままでは以前の生活に戻れないので何とかしたいです。
    ちなみに主治医と看護師の解析では、尻の肉がなくなってきて尾骨が突出しているのと、日常の動作で起こる擦れやズレによって蓄積された負担が原因ではないかと。ただ、今まで見たことのない症例なのではっきりはわからないとのことです。
    (2012/10/30 00:14)
  • ベストアンサー
  • 米国外科学会認定専門医(FACS)・米国内科学会認定専門医(FACP)です。
    「褥瘡専門の看護師に診てもらった」という表記がありますが、水が溜まるのは尾骨周辺の皮膚の下(皮下組織)でよろしいでしょうか?
    経過からするとやはりまず感染を繰り返して膿ないし血漿液が貯留していることを考えます。そこまで... ベストアンサーの続きを読む (2012/10/30 18:43)
  • Doctor
  • Doctor
  • 北之川
  • 北之川
  • 返答ありがとうございます。主治医と看護師との話し合いで、場所が場所だけに手術はなるべく避けたいとのことで、これまでのような対処療法をとってきました。結論でいえば、外科的な手術が必要だということですが、だとすると長期的な入院、退院後もしばらくほぼ寝たきりに近い生活が必要になってきますよね?
    (2012/10/30 19:18)
  • ベストアンサー
  • 〔事務局コメント〕新たなご質問は新たなスレッドを立てて下さい。回答者に届きません。
    (2012/10/30 19:42)
  • Doctor
  • Doctor